【書類送検】交差点にベッドを置いて寝たYoutuber 動機と刑罰、収益を解説

投稿日:

by yoshimitu

人気YouTuber「ジョーブログ」の関係者7人が道路交通法違反で東京地検に書類送検されていたことが分かりました。

関連記事:【YouTuber】渋谷のスクランブル交差点にベッドを置き寝る、警視庁が捜査へ

渋谷スクランブル交差点にベッドを置いて書類送検

3月27日に7人は渋谷スクランブル交差点にベッドを置き歩行者の通行を妨害した疑いです。(疑いとは言ってもバッチリ証拠が残っている状態です。)

この悪ふざけの動機は?

「面白い動画を撮りたかった」と渋谷署で供述をしたそうです。

(そりゃそうなんでしょうね…。)

書類送検は軽い刑罰?

ちなみに「書類送検」というのは軽い刑罰と言う訳ではありません。

逮捕こそされていませんが、執行猶予、実刑、罰金等が確定していない状態というのが現状です。

ただし実刑の可能性はある程度低いと言えます。

この動画で収益はどれくらい上がったの?

そして気になるこの炎上動画による収益ですが、既に160万回再生されていることから16万円の売上げになったとITジャーナリストの三上氏は解説しています。

しかしながらYouTubeは炎上系の動画には広告が表示されにくいアルゴリズムが採用されているので、実際にはこの数字よりもかなり低いか、0円の可能性もあります。

警官の前で「白い粉」を落とした炎上YouTuber、動画収入は10万円!一方、罰金額は…

一度このような炎上をしてしまうと広告の単価が長期間下がるそうなので、しばらくの間ジョーブログは大人しくなるのかもしれませんね。

関連記事

某YouTuber「金でドーピングして100万再生取ってた」⇒本当に可能なのか調べてみた結果

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事