Pixel3a、iPhoneを標的にした比較広告を展開

投稿日:

by Amamin

GoogleはPixel 3aとiPhoneを(恣意的に)比較する広告展開を開始しました。

屋外の看板にわざわざ「Phone X 999ドル」「Pixel 3a 399ドル」と比較しています。

これはどうみてもiPhoneをターゲットにしているようにしか見えませんよね。

関連記事:グーグルから新しいスマホPixel 3a登場 お値段は4万円台から!

iPhoneとの比較広告を続けるGoogle

充電時間を比較

看板だけではありません。

YouTubeでもガンガン比較を続けています。

左側がiPhone、右側がPixel 3aです。双方充電中です。

しかしPixel 3aの方は早々に充電を終えて席を立ってしまいます。

しかしiPhoneの方は充電が終わらず、空港が真っ暗になって一人きりになってしまいました。

つまり値段的にも充電時間的にもPixel 3aの方が有利だと言いたいようです。

ストレージを比較

次はストレージの比較動画です。

仲良く登山(ハイキング?)の写真を撮るグループがいます。

しかし片方は容量がいっぱいになってしまい、これ以上写真を保存できなくなってしまいました。

もちろん左がiPhone、右がPixel 3aというオチです。

暗所での撮影を比較

最後は暗所での撮影を比較する動画です。

Pixel 3aはNight Shiftモードで写真を撮ると、多少暗くてもクッキリと撮ることが可能です。

そして最後はお値段の比較で締めくくります。

まとめ

このような比較だけだとPixel 3aの方が圧倒的に優位なように見えてしまいますが、スペック的にはiPhoneの方が遙かに優れています。

アプリをサクサク使うこと優先したり、動画を撮ることを優先する場合は999ドルのiPhone Xs(もしくは XR)を選ぶ方が無難でしょう。

一方、写真を撮ることを最優先にするならPixel 3aはとてもコスパの良いスマホと言うことができます。

自分の用途に合わせて賢くスマホを選んでいきたいですね。

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事