AmazonのアプリでARを使う方法|室内に家具やモノを配置できるぞ

投稿日:

by Amamin

AmazonのアプリでARを使って商品を室内に置いたときのイメージを確認する為の機能が提供されました。

商品は3D画像で表示され、大きさは原寸大になるようになっています。

しかし、普通に使っていると絶対に気付かない場所にあるので、今回はその方法をご紹介いたします。

AmazonのアプリでARを使う方法

1.AmazonのアプリでARを使うには、アプリでカテゴリーをタップし「ホーム・キッチン・家具」を選びます。

2.すると画面中央に「ARビュー」の項目が表示されるので「もっと見る」をタップ。

3.商品を選択すると、画像の下に「部屋に表示(ARビュー)」の文字が表示されるのでタップします。

今回は本棚を選んでみました。

 

4.カメラが起動します。選択した商品を配置する場所を指定しましょう。

5.この通り原寸大の本棚の3D画像を置くことができましたよ。

撮影場所はマクドナルドです。本棚が大きすぎて画面に入り切りません。

室内にソファを置いてみたり、

ジューサーを置いてみたりする場合に、イメージが付きやすくなりそうです。

AR対応している商品とスマホについて

AR対応している商品

現状対応している商品は「ホーム・キッチン・家具」のカテゴリーの一部で1000アイテムほどとなっています。

今後も拡大予定とのことですよ。

スマホの機種について

対応しているスマホはiPhoneの場合はiPhone6s以降となっています。

それ以前の機種は対応していないのでご注意ください。

Androidの場合はAndroid7.0以降でARCore対応が必須となります。

自分のスマホがARCoreに対応しているかどうか確認するのはコチラのページでご確認ください。

Supported Devices

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事