iOS13ではiPhone6やSEはサポートされない模様 4インチのiPhoneは全滅か

投稿日:

by maruuo

Phonesoft.frによると、iOS13は過去の多くのiPhoneの切り捨てが始まるようです。

まだ現役でバリバリ使えるハズのiPhone SEすら切り捨て候補に挙がっているようですよ。

iOS13で一気にサポートを失う過去のiPhone達

同メディアによると切り捨てられるのはiPhone 5s、iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad mini2、iPad Airです。

※以前は6sも対象とのことでしたが、今回6sはセーフだったようです。

iOS 13でiPhone 6S以前の機種はサポート対象外?イスラエルのレポートで明らかに

2014年にリリースされたiPhone6(Plus)はこれまで売れたiPhoneの中で最もベストセラーと言えるものです。

確かにスペック的にキツくなってきているのは事実でしょう。

iPhone SEを切り捨てる理由は4インチ潰し?

スペックだけで考えるならiPhone SEはiPhone6sと同等です。

iOS13では6sがサポートされるのにSEが切られるということは4インチのiPhoneを全て切り捨てたい、というAppleの意思があるのかもしれません。

それは同時に今後iPhone SEサイズのiPhoneが登場しないことを意味しています。

ずっとiPhone SEサイズのiPhoneを待っていた方には悲報かもしれません。

※ただし5.42インチになって復活するという声もあります。

iPhone SE2が復活する? 2020年に小さいiPhoneが登場する模様

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事