驚きの還元70%!「メルペイ」の始め方と実際に還元までを受けるまでを試してみました

更新日:

by ともぞう

特に高い還元率のメルペイの始める方法と実際に還元を受けるまでをご紹介します。

メルペイの始め方 – 銀行口座の登録とWalletアプリへの登録

「メルペイ」が開催している「ニッポンの全国まるっと半額還元!」キャンペーン。

銀行口座の登録が参加条件となりますが、通常で50%、セブンイレブン、ファミリーマートでの利用なら70%の還元率と他のキャンペーンが霞むほどの大盤振る舞いとなっております。

これはもう一度は試しておかねば…ということで、実際のメルペイの始め方も含めて手順をご紹介していきます。

まず最初はWalletアプリにメルペイ(iD)を追加して、メルカリの売上げ金やポイントをお店での支払いで使えるようにします。

『メルカリ』アプリを開くと下のメニューにメルペイがあるので、そちらのタブを開き、その中にある「売上げ金・ポイントをお店で使う」をタップしましょう。

あとは画面の手順に従って進めていくだけでOK。

特に難しいことはなく、メルカリに登録してある電話番号のSMS送られてくる認証番号を入力。

するとそのままWalletアプリへの電子マネーカードの登録が始まります。

ここもつまずくような内容もなく、そのまま進んでいき、規約に同意すればiD扱いとなるメルペイカードの登録が完了ですよ。

お次は今回の高還元キャンペーンの条件である銀行口座の登録。

メルペイタブにあるキャンペーンバナーをタップして、キャンペーンページに入り、「銀行口座の登録へ進む」ボタンから始めます。

最初にメルペイへのチャージに使う銀行口座を選びましょう。

現在メルペイの銀行口座チャージに対応しているのは以下の銀行となります。残念ながら以下に口座を持っていない場合は、今回キャンペーンには参加できません。

三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、イオン銀行、愛知銀行、青森銀行、足利銀行、阿波銀行、伊予銀行、岩手銀行、SBJ銀行、愛媛銀行、大垣共立銀行、香川銀行、北日本銀行、紀陽銀行、京都銀行、京葉銀行、群馬銀行、高知銀行、滋賀銀行、四国銀行、静岡銀行、じぶん銀行、仙台銀行、大光銀行、第三銀行、第四銀行、大東銀行、筑邦銀行、中京銀行、千葉興業銀行、筑波銀行、東和銀行、徳島銀行、栃木銀行、鳥取銀行、トマト銀行、富山銀行、長野銀行、西日本シティ銀行、百十四銀行、福井銀行、福島銀行、北海道銀行、三重銀行、みちのく銀行

銀行を選択すると、登録する銀行毎に連携に必要なものが表示されるので事前に準備しておきましょう。画面は私がみずほ銀行を選んだ場合の画面となります。

続いて口座登録にあたってのパスコードを設定していきます。iPhoneでFace IDが使える場合には、入力後にFace IDを設定すると以降はFace IDでの認証となるようですよ。

ここまで来るとここからは選択した銀行毎にの銀行チャージ=口座振替の設定画面に移行し、登録を進めていくことなります。

みずほ銀行の場合ですと、メールアドレス、銀行口座番号や暗証番号のほか、セキュリティのため記帳してある通帳の最後の残高の入力などが求められ、誰かがなりすましで簡単に登録ができないよう対策されていました。

さて順調に各銀行での口座振替登録が完了すると、メルペイの画面は売上げ金・ポイントと表示されていた部分はメルペイ残高に変わり、下には登録した銀行名が表示されるようになります。

これでメルペイを使う準備は完了です。

メルペイへのチャージと店舗での使い方

さてメルペイが使えるようになったら早速、実際どんな風に使えるのかも試していきたいと思います。

まずはメルペイへのチャージ。やり方はApple PayでSuicaにチャージするのと似たような要領で、メルカリアプリのメルペイタブで「チャージ(入金)」ボタンを押して、

デフォルトの3,000円でそのままチャージするか、チャージ金額の部分をタップして好きな金額を入力してから「チャージ」ボタンを押せばOKです。

これでものの数秒で指定した金額がメルペイ残高にチャージされますよ。今回は1,020円チャージしてみました。

※自分が普段買っているタバコが510円だと思って2箱分チャージしたのですが、実は記憶違いだったのでこの中途半端チャージ額はスルーして下さいw

さてチャージも終わったら後は使うだけ。

今回は70%の還元が受けられるセブンイレブンにやっていきました。

店内は撮影できないので写真はありませんが、使い方は至って簡単で会計時に「iD(アイディ)で」と伝えて、Suicaなどと同様にレジのいつもの場所にかざすだけ。

Walletアプリの設定によってはSuicaなど別のカードが表示されてしまいますが、その場でメルペイカードに切り替えてサイドボタンを2回押せばOKです。

もし他のiD対応のクレジットカードなどが登録されていると、そちらで反応してしまう場合もあるので確実にいくならかざす前にサイドボタンを2回押してメルペイカードを表示させておけば安心です。

実際にやってみると他の電子決済サービスのようにアプリを起動して、支払い用コード表示などの手間もなく決済はめちゃくちゃ簡単。

他のサービスも全部こうなってくれた使い勝手が全然違うのに…、と思うほどでしたよ。

さて肝心の還元ですが、翌日メルペイアプリを開いてみると1,000円使って、ちゃーんと700円分相当するポイントが入っていました。

この戻ったポイントでまた買い物をしたらまたそのうち70%が戻ってくるかと思うと本当に美味しすぎるキャンペーン。

まちゃそれ以外にもメルペイ用のクーポンも用意させており、セブンイレブンでは200円以下のセブンカフェが11円で飲めるなんてものもありますよ。

まさに過渡期ならではのばらまきキャンペーン。乗るなら今しかないタイミングなので、ぜひお試し下さい!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事