次期iPhoneは大体こんな感じ? リーク情報を元にレンダリング画像を作成

投稿日:

by maruuo

リーク情報に定評のあるOnLeaks氏の情報を元に次期iPhoneのレンダリング画像が公開されています

これが最新のiPhoneのレンダリング画像

サイズが5.8インチのiPhoneXIは143.9×71.4×7.8mmとなり、iPhone Xsの143.6×70.9×7.7mmと比べるとほんの少しだけ大きくなるようです。

最大の特徴はなんと言ってもトリプルカメラの形状です。複眼のようで苦手な人は一定数いるのかもしれません。

ホワイトカラーになると、カメラ部分の出っ張りがどうしても気になってしまいますね。

そして気になるUSB-Cの採用は無いとされていてLightningのままということだそうです。

トリプルカメラを裏付けるリーク情報は多々ある

これらのレンダリング画像はコンセプトモデルのiPhoneということではありません。

先日報道されたiPhoneの金型のリーク情報や、

次期iPhoneとされる図面の流出

トリプルカメラを裏付ける部品の流出等、様々なリーク情報を元にして作成されたレンダリング画像なのである程度信頼できると言ってもいいでしょう。

2019年の新型iPhoneのカメラ機能は大きく進化することが予想されます。

お値段だけが心配ですね…。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事