孫正義氏、ビットコインで145億円損失か

投稿日:

by maruuo

ソフトバンクグループの代表孫正義氏がビットコインへの投資により145億円の損失を被ったとのことです。

損失額は145億円か

ダウ・ジョーンズ紙によると、孫氏は2017年後半にビットコインを購入し相場が急落した2018年前半に手放したとのことです。

孫正義氏は過去に「全資産の10分の1を仮想通貨に投資している。」と発言したとされています。もしそれが本当であればビットコインへの投資額は1000億円単位だった可能性があります。

孫氏がビットコインを購入したきっかけとして、ソフトバンクグループ傘下の「フォートレス・インベストメント・グループ」の幹部のアドバイスだったようです。

現在のビットコイン相場

ちなみに現在ビットコインは底値を付けた…かどうかは分かりませんが、回復基調にあるようです。

今後の相場の動き次第では孫正義氏の損切りは早すぎたことになるのかもしれません。

アンケートでビットコインが貯まるアプリがリリースされているので、ひょっとしたらそこそこ稼げてしまうかもしれませんよ。

BitStock~ビットコインを貯めよう~
ファイナンス
無料

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事