Appleはゲームし放題プラン「Arcade」に550億円以上を投資している

投稿日:

by maruuo

Appleはゲームし放題プラン「Accade」がサービスインの時点で100タイトルを確保する為、大手ゲームディベロッパーに対して550億円以上を投資していたことが明らかになりました。

Appleによる550億円という破格の投資

Arcadeを成功させるべく100タイトルを確保する為に(少なくとも)550億円を投資するということは、1タイトル平均で5.5億円の投資額となります。

この莫大な投資により、セガやコナミ、ディズニーのような大手が既にArcadeへの参入を決めています。

大手はともかくインディーズのタイトルであれば、この平均5.5億円という制作コストを軽く超える額であることは間違いありません。

Appleはこの契約に加えて独占配信契約に同意すると追加のインセンティブを付与するとのことです。

Arcadeは5年で10倍に成長する見込み

HSBCのアナリストによるとArcadeによってAppleは2020年までに3億7000万ドル、2022年までには27億ドル、2024年までには45億ドルの収益を得ると予想しています。

一方、Apple TV+は2022年までに26億ドル、2024年までに41億ドルの収益になると同社のアナリストは予想しています。

まだまだ予想の段階ですが、ArcadeはApple TV+以上に収益を生み出すと見込んでいるようです。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:appleinsider.com

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事