ディズニーが『Disney+』発表!今年11月にApple TVやアプリで提供予定か

投稿日:

by メカ村

先日The Walt Disney Companyは、独自の動画ストリーミング配信サービス『Disney+』を今年の11月12日から配信する事を発表しました。

CEOであるボブ・アイガー氏は提供方法について、スマホやタブレット、ゲーム機やスマートTVなど幅広いデバイスに対応させる方針を明らかにしています。

AppleではApple TVやアプリで

今や世界中で非常に多くのファンを持つディズニーブランド、100年近い長い期間リリースし続けている映像作品、各国に建造されたテーマパークは老若男女問わず人気を集めていました。

そんなディズニーが、かねてから動画ストリーミングサービスを計画しているとして注目を集めていたのですが、ついに11月12日から『Disney+』として配信される事が正式に発表され話題となっています。

このサービスでは今までに公開された7,500話以上のTVアニメ、超大作を含む500本以上の映画、『Disney+』限定公開になると思われる25種類のオリジナルシリーズ、10本の映画やドキュメンタリーが初日から公開されるとの事。

公開作品はディズニーブランドに限らず、マーベルスタジオ、ピクサー、ナショナルジオグラフィックの作品も提供されるそうです。

利用料は月額6.99ドル(約780円)または年額69.99ドル(約7,830円)との事で年契約だと2ヶ月分くらいお得になる価格設定であり、日本で提供されている主な動画サービスの価格から見ても高くはありません。

家族アカウントが作れるかは明らかになっていませんが、事前ダウンロードのオフライン視聴には対応しているようで、あらかじめダウンロードして出先で楽しむといった事も可能なようです。

CEOは発表の中で「アプリは各ストアから入手可能になり、Appleもその1つだ」と話しており、App Storeからアプリでの配信する事を明確にしつつ、その後の説明でApple TVへの参加も匂わせる発言をしています。

サービス開始時点ではアメリカ国内限定のサービスになってしまうのですが、2年以内に世界のほぼ全ての主要な地域に対応させると発表されており、日本でのサービス開始もそう遠くないと考えられます。

まとめ

すぐに日本で配信されないのは非常に残念ですが、字幕対応や国ごとの吹き替え配信の対応を考えれば、配信予定のコンテンツ数を考えても仕方がないのかも知れませんね。

iPhoneやiPad、MacやApple TVでディズニー作品が見放題になる!というニュースに、心踊らせているディズニーファンの読者の方も多いのではないでしょうか?

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:appleinsider

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事