パスワードの誤入力で48年間iPadがロックされ大喜利ツイートが始まる

投稿日:

by yoshimitu

The New YorkerのライターEvan Osnosさんによると、三歳児が何度もiPadのロックを解除しようとしたためiPadが使用不可の状態になってしまったそうです。

使用不可となった時間はなんと48年です。

確かに「25,536,442分(約48年)後にやり直してください」と書かれていますね…。

Twitterのアイコンを見る限り少なくとも30〜40歳だと予想されるEvan Osnosさんが次にiPadを開くことができるのは80歳ごろでしょうか。

他人事だからなのか「48年待とう」という意見もあれば

ものすごいアドバイスをする人もいます。

こちらがそのアドバイスです。

  1. 48年間自分自身を凍結させます
  2. その時代にはタイムトラベルが完成していることを祈ってください。
  3. そして52年前に戻ります。
  4. その時代では子供を作るのをやめましょう

Evan Osnosのツイートに対してリプライ欄は大喜利の嵐となっています。

その一方で「三歳児が前回のロックから12,000,000分も待ってたの?」という声もあります。

※iPhoneやiPadはロックされると使用不可の時間が倍々に伸びていきます。25,536,442分も使用不可になるには少なくとも前回の使用不可の時間は12,000,000分だったことになります。

もちろん三歳児が(物理的に)そんなに待つ訳がありません。どうやらこのiPadのiOSは古かったようで、iOS6〜8ではないか?とTwitter上では推測されています。

ちなみにこのiPadはDFUモードを使って復元できそう、とのことですよ。

とは言え、もしiPadのiOSが6〜8であればバックアップがとれないのでデータの復旧は無理でしょうね…。

ちなみにパスワードを忘れた時の対処法はコチラをチェックすると分かりやすいですよ。

→→iPhoneのパスコードを忘れたら初期化しよう【写真で解説】

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事