自社回線に移行する楽天モバイル、月額は格安のまま大きく変わらず?

投稿日:

by maruuo

楽天モバイルが自社回線への移行についてユーザーへの告知を行いました。

3月15日以降に加入した新規ユーザーには専用SIMカードを今年10月以降に順次発送していくとのことです。

となると、月額は大きく変わらないのかもしれません。

楽天モバイルの自社回線への切り替えは10月にスタート

3月15日以降に加入した新規ユーザーには専用SIMカードが発送されることから、強制的に高額になるプラン変更をさせるとは考えにくい為、(しばらくの間)月額は現状から大きく変わることは無さそうです。

一方、3月14日以前に加入したユーザーに対しての詳細はまだ未定となっています。その理由は契約時の同意書等に自社回線への切り替えについての記載が無いからでしょう。

したがって今後何らかのキャンペーンを含む「自社(楽天)回線への切り替えプラン」専用ページが設置され、プラン変更後に専用SIMが送られてくる形になるはずです。

一部地域以外ではau回線を使う

自社(楽天)回線の専用SIMに切り替えたといっても「本当に繋がるのか?」と不安になるかもしれません。

実際、楽天の自社回線ではしばらくの間多くの地域をカバーすることはできません。

その為2026年3月末まで東京23区、大阪市、名古屋市除く全国では楽天モバイルと提携したau回線を使うことになるようです。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事