iTunesがハッキングされた?『Aquaman』の海賊版登場に物議

投稿日:

by メカ村

なくならない違法アップロードと違法ダウンロード。

世界中で問題視されていますがファイルがデータである事、告発する人間が少ない事などから深刻化の一途を辿っています。

そして先日、その深刻化はiTunesにまで迫っているかも知れない事が明らかになりました。

当時iTunesにしかなかった

2018年12月21日、DCコミックスのスーパーヒーロー作品の実写化映画『Aquaman』が公開され、間もなくiTunesでも公開されました。

そしてその直後、その時点ではiTunesでしか公開されていないはずの『Aquaman』4K版海賊版が、トレントサイトにアップロードされて現在注目を集めています。

トレントサイトとはいわゆるファイル共有サイトの1つで、その独自の仕組みから人気のファイルほど高速度ダウンロードできるという特性があり、また他のP2Pのようにユーザーが意図せず違法ファイルをアップロード・ダウンロードしてしまう危険性がない事で注目を集めています。

しかしその特性上、違法ダウンロードファイルをやりとりする「割れ厨」の温床ともなってしまっているのですが、そこにiTunesでしか公開されていないはずの『Aquaman』4K版海賊版突如現れたのです。

このファイルが登場した時点で4K版をリリースしていたのはiTunesだけであり、しかもちゃんと4Kで再生できてしまったという事で、これまでハッキングされる事のなかったiTunes上のファイルが世界で初めてハッキングされてしまった可能性があります。

もちろん100%iTunesからハッキングされたという確証は無い状態なのですが、状況証拠的にもiTunesから不正にダウンロードされた可能性はかなり高く、ファイルの出所を巡って各所で議論にもなっているようです。

仮にiTunesの『Aquaman』がハッキングされていた場合、4Kビデオが現状Apple TVでしかダウンロードできないようになっており、Apple TVをハッキングしてこのファイルを入手した事になりますね。

Appleはまだこの件について何らかのコメントを発表してはいないのですが、Apple TVがハッキングされiTunes上の4Kビデオが海賊版にされているとあっては、各種調査やApple TVのセキュリティアップデートなどを発表するものと考えられます。

まとめ

現時点で『Aquaman』の4Kビデオは「Vudu」でも視聴可能なのですが、今回の海賊版が出てきたタイミングではまだリリースされておらず、出所はほぼほぼiTunesで間違いないようです。

違法ファイルの存在自体が業界の衰退につながる危険なものですから、セキュリティ強化によって海賊版が出てこなくなるのが一番なのですが…今後のAppleの動きに注目が集まっています。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:MacRumors

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事