ファーウェイ、折りたたみスマホ「Mate X」を発表!GALAXY Foldを上回る完成度に

投稿日:

by yoshimitu

新しい時代が来たのかもしれません。

サムスンに続き、ファーウェイも折りたたみスマホを発表しました。

その名も「Mate X」。お値段はなんと2300ユーロ(29万円)となっています。

Mate Xの恐るべき完成度

30万円近いスマホを買える人はほとんどいないでしょう。価格設定的に売る気はほとんど無いのかもしれません。

とは言え、Mate Xは夢のような仕上がりとなっています。

Mate Xを折りたたんだ状態がこちらになります。一見普通のAndroid端末のように見えますが、

開くとこの通りタブレット形式になります。

そして閉じた時の厚さが「Galaxy Fold」よりも薄い印象をうけます。

Mate Xのスペック

Mate Xは開くと8インチ(2480×2200)、折りたたんだ状態では6.6インチ(2480×892)となります。

一方、Galaxy Foldは開いた時の画面は7.3インチ、閉じると外側の4.6インチの画面となります。

少なくとも閉じた状態ではMate Xの勝ちだと言えるでしょう。

また8GBで512GBのストレージで電源ボタンに指紋認証を内蔵しているとのことです。

Galaxy Foldとの見た目の比較

22万円のGalaxy Foldと29万円のMate Xを比べてみましょう。

こちらが折りたたんだ状態です。Galaxyの方は上下に巨大なベゼルがありますが、Mate Xにはありません。

開いた状態だとGalaxyの方にはノッチがありますが、Mate Xには…ありません。

デザイン、見た目はMate Xの圧勝だと言えます。

「さすがファーウェイだな」と思ってしまいますが、昨年サムスンの折りたたみスマホの機密情報がサプライヤーによって中国企業に違法に売られてことが明らかになっています。

タイミング的にちょっと気になってしまいますね。

関連記事:【サムスン怒りの声明】折りたたみスマホの技術情報が中国に16億円で売られる

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事