【11円】Kindleのマンガランキングに異変 「99%オフ」で上位が埋め尽くされる

投稿日:

by Amamin

これは祭りと言っていいでしょう。

AmazonのKindleのマンガランキングで11円祭りが開催されています。それも盛大に!

「マンガで読破」シリーズがランキングを占拠

「マンガで読破」シリーズがとんでもないセールを始めました。11円セールです。

そのせいでマンガランキングがとんでもないことになっています。

こちらをご覧ください。

どれもこれも11円、11円、11円です。

トップ15位以内で「マンガで読破」シリーズ以外でランキング入りしたのはヤングジャンプだけでした。

では続きをみてみましょう!

ここでも「マンガで読破」シリーズがほぼ独占状態となっています。

上位30位のうち、同シリーズは26作品もランクインという結果に。

26作品全部買っても286円です…。ひぇぇ。

「マンガで読破」シリーズとは?

「マンガで読破」その名の通り、マンガで過去の名作を書いたものになります。

例えば、「三国志」や「コーラン」「罪と罰」「旧約聖書」など。

ちなみに水道橋博士がおすすめするのはデカルトの「方法序説」で、

堀江貴文さんのおすすめはマルクス+エンゲルスの「続資本論」だそうですよ。

ちなみに、はあちゅうさんは谷崎潤一郎の「痴人の愛」がおすすめとのこと。

気になる方はランキングを急いでくださいね!

セール終了後は通常価格に戻ってしまいますよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事