ガチャよりはマシ?Appleは月額課金制ゲームのシステム開発中か

投稿日:

by メカ村

スマホのゲームと言えば日本だと「課金」でお馴染みですが、どうやらAppleは別の集金システムを考えているようです。

AppleはNetflixスタイルの「月額課金制ゲーム」システムを開発しているようです。

今後有料ゲームアプリに新たな選択肢が発生する可能性があるのですが、関係者からは疑問の声が上がっています。

月額課金の「ゲームし放題」の可能性は?

Appleが開発中の「月額課金制ゲーム」システムは、ガラケーなどにあった月額課金サービスと同様に毎月定額の利用料がかかるシステムで、もしこの開発話が本当なら今後iOSでの課金システムは下記の4パターンになります。

  • ダウンロード無料+課金
  • ダウンロード無料+月額課金
  • ダウンロード有料
  • ダウンロード有料+課金

今までは無料アプリor有料アプリで課金が有るか無いかでしたが、ココに無料アプリで月額課金タイプが追加されるワケですね。

実はAppStoreの売り上げの82%がゲームからの発生しているそうで、Appleはゲームでの集客の選択肢を増やしてより多くの売り上げを発生させようと試みようと考えている模様。

しかしこの動きについて開発者らからは冷ややかな意見が飛び交っているようで、一番大きな要因としては「最近は月額課金のゲーム自体がそもそも少ない」という背景があります。

確かに以前は月額課金のネットゲームが流行ったりもしていたのですが、現在はコンシューマーもPCも買い切りのゲームが一般的で、ゲームで月額課金というのはやや時代遅れと言えるでしょう。

またスマホゲームは「ダウンロード無料+課金」というのが主流であり、敷居的には有料ゲームアプリ高いと言え、「ガチャで廃課金よりはましかな?」程度の認識にしかなりません。

スマホのアプリが無料主流である以上、こうした「プレイするのに継続的にお金がかかる」のはユーザにとって何のメリットもないように思えますね。

月額課金しても良いと思えるような素晴らしいゲームアプリがリリースされれば話も変わるかも知れませんが、大半の人気ゲームアプリが無料である事を考えるとなんとも的外れな計画に見えてしまいますね。

関連記事:⇒⇒iPhoneで定期購読(月額課金)を解除する方法

まとめ

Apple的には選択肢を増やすだけなのでここまで酷評されるいわれはないんでしょうが、多額の資金を投じてこういったシステムを開発していると考えると「お金の無駄」と捉える人も少なくないようです。

この「月額課金制ゲーム」が果たして正式リリースされるかは今の所不明ですが、Apple Musicと違って全く流行らないように筆者も思ってしまいました。

関連記事:Apple Musicを解約する方法| 音楽は消える?「返金してもらった」など解約に関するまとめ

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:appleinsider

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事