FaceTimeの一部機能が緊急停止。着信に出なくても相手に音が漏れるバグが発覚

投稿日:

by yoshimitu

FaceTimeで相手に通話をすると、相手が電話に出なくても電話の向こうの音声が聞こえてしまうというバグがあった模様です。

このバグがTwitterによって一気に拡散したことでしまいAppleは緊急対策に追われているようです。

通話が漏れに漏れる…

まずはコチラの動画をご覧ください。

通話をオンにしなくても。音声が漏れてしまっていることが分かります。

⇒⇒iPhoneで着信拒否を設定する方法

こちらの動画を見ていただければ分かるのですが、通話相手が音量ボタンを触ることで映像まで発信者に表示されてしまいます。

 

対策は今週末に

このバグはグループ通話で連絡先の登録等の一定の手順をとることで、カンタンに再現するものでした。

現在、Appleは該当のサービスを一時遮断しておりひとまず安心できる状態にはなっています。

AppleのSystem StatusによるとFaceTimeにはIssueのマークが点灯しています。

9to5Macによると、今週末までにアップデートで解決するとのことです。

それまではFaceTimeのグループ通話は使えなさそうですね。

⇒⇒【実験】LINEのブロック解除は相手にバレるのか?結論「バレる」

⇒⇒Twitterの複数アカウント(サブ垢)を”絶対”に誤爆せず作成と切り替えをする方法

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事