Twitter初の試み!映画「パンク侍」の全編121分が24時間限定で無料公開

投稿日:

by ともぞう

プロモーションの一環としてYouTubeなどに本編の一部を公開する取り組みは今までありましたが、なんとTwitterで映画の本編を丸ごと見られるという仰天のプロモーションが始まりました。

約2時間の映画を丸ごとTwitter上で公開

本来は有料であったりする作品が、YouTubeなどのプラットホーム状で無料で公開されるといったことは今までもありました。

昨年には週刊少年ジャンプが、50周年記念で「スラムダンク」や「幽遊白書」など80タイトル以上をYouTube上で無料公開して話題にもなりましたよね。

ただこれらのようなキャンペーンではアニメの数話が公開され、続きは有料サービスで…といったようなケースがほとんど。Amazon Kindleでも1巻だけ無料というのも同じような手法の1つです。

あくまで続きを自社サービスなどを使ってもらう為のいわば撒き餌のように使うケースがほとんどな訳ですが、今回dTVが行ったのはなんとなんと映画を丸々全編無料公開という試み。

しかもですよ、公開するのはYouTubeではなくTwitterで、映画本編121分を丸々無料で公開するというのだから驚きで、これはTwitter史上初の試みなんだとか。

公開される映画は、芥川賞作家である町田康の小説が原作となる「パンク侍、斬られて候」。

2018年6月に劇場公開されその後dTVのみで見られた作品で、それを丸々dTVを知ってもらうきっかけになるようにと今回のプロモーションを行うことになったそうです。

同作品のあらすじは以下の通り。

舞台は江戸時代。浪人・掛十之進は、仕官の職と報酬欲しさに、恐るべき災いを引き起こすとされる新興宗教団体「腹ふり党」の討伐を説く。

黒和藩(くろあえはん)重臣・内藤帯刀はこれを利用して自分と対立する重臣の失脚を目論むが、教祖が捕縛された腹ふり党は既に解散しており、存在しないことを知る。内藤は偽の腹ふり党をねつ造する計画を企てるが、その結果、黒和藩に阿鼻叫喚の大惨事が訪れる。

引用元:Wikipedia

脚本は宮藤官九郎で、主演は綾野剛に加え北川景子や浅野忠信、豊川悦司など豪華な面々で、こんな映画が全編無料でみられちゃうなんてスゴイ試みですよね。

全編無料公開は24時間限定で本日1月19日(土)の0:00から23:59まで。

視聴にあたってはフォローやリツイート、会員登録などは一切不要で、下記ツイートからそのまま見ることができますよ。

 

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事