新情報続々!iPad mini5の他に新iPadも3月にも発表される!かも

投稿日:

by maruuo

新型iPad miniの噂は昨年から今年にかけて出ていましたが、さらにその噂を裏付ける情報が入ってきましたよ!

しかも新型iPadも出るのではないかとのこと。

iPadを製造するサプライチェーンが動き始めた模様

今回の情報はある程度情報の精度が高いと言えるかもしれません。

DigiTimesによるとGeneral Interface SolutionとTPK HoldingというiPad向けのタッチパネルディスプレイの出荷量が増加し始めているとのことです。

これがエントリーモデルとiPadと新型iPad miniなのではないかと予想されています。

昨年は3月に新型iPadを発表

iPhoneは一気に数千万台も売れるので準備期間が長くなります。そのため発売日の3〜6ヶ月前から特定のパーツの出荷量が大幅に伸び始めます。

その一方でiPadはiPhoneの数分の1程度の販売台数なので大体1〜3ヶ月程度前からパーツの出荷量が伸びるとみられます。

そうなると例年3月にAppleは何らかの発表を行うので、タイミング的には新型iPad(mini)はそのイベントで発表される可能性が濃厚とみられます。

iPad miniの情報は続々と出始めている

4年もアップデートのないiPad miniですが、新情報が続々と増えてきているのでリリースされるのはほぼ間違いないでしょう。

まず最初に情報をリークしたのは著名なアナリストであるミンチー・クオ氏です。彼は「2018年10月30日のスペシャルイベントもしくは2019年の早い時期に発表される」と予想しています

次にサプライチェーンが多く存在する台湾の工商時報もパーツの量産情報を入手し「2019年の早い時期に出る」と予想。

さらにiPad miniの実機リーク情報もあり、

過去100%Appleの情報を当ててきた謎のTwitterアカウントも「iPad miniは死なないけど、iPad 9.7インチは消える」とツイートしています。

そして今回のサプライヤーの出荷量の情報を合わせると、iPad miniがリリースされるのは「まもなく」と言えるのかもしれません。

気になる新型iPad miniのお値段は

現行のiPadが3.7万円なので、それ以上にはならないと考えれます。

とは言え高級路線を推してきたAppleなので2万円台になるとは考えにくく、大して安くはならないのかもしれません。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事