「iPad miniは死なないけど、iPad 9.7インチは消える」的中率100%の謎アカウントが予言

投稿日:

by ともぞう

先日は新型iPad miniと見られる背面パーツ画像が流出し話題になりましたが、さらに可能性が高まる謎の投稿者のリーク情報が話題となっています。

過去のリーク情報がことごとく的中している謎の投稿者がiPadに言及

GIZMODOの記事で実は初めてその存在を知ったのですが、過去に渡ってその的中率100%を誇る謎のTwitterアカウントの最新投稿が話題になっています。

こちらのアカウント、CoinXという名前以外は全てが謎。アイコンもデフォルト設定のままで、プロフィールも一切書かれておらず、どんな人物が投稿しているのかの情報がありません。

しかしながら昨年、スペシャルイベント前の9月4日の投稿で、新型iPhoneの名称を投稿しておりそれがちゃんと正確なものでした。

 

さらに高速充電に対応した充電アダプタが付くという噂も発表前に否定。確かに発売されたものについていたのは、今までと変わらないものでしたよね。

 

またiPhone XS MaxとXRの底面の穴の数と左右の配置数まで正確に言い当てていたんです。

 

それ以外にも、iPhone XS Maxの重さや壁紙に関しても発表前の段階でぴたりと的中。もはや中の人ではないかというくらいの情報の正確さだったんです。

さらに10月13日には、11月に発表されたiPad Proはイヤホンジャックがなくなると投稿。コレも見事に的中させているんですよ。

 

しかも何が気持ち悪いかって、闇雲に噂を拾って数多く投稿してそれの一部が当たっているという訳でなく、投稿数はたったの6つでしかもその全てが正確な情報だったという点なんです。

つまりこの謎アカウントの投稿は的中率100%の情報ということになるんですよね。一体何者なんでしょうか…。

さてそんな謎アカウントが久しぶりに投稿したのが、以下の内容。

 

iPad miniは死なない。しかしiPad 9.7インチは、ほぼ間違いなく消える

つまりいつ出るかは別として、iPad miniはなんらかの新モデルが出ることを示唆した上で、なんとiPad 9.7インチはなくなると言っているんです。

ちょっとこれは驚きの発言なのですが、あの有名なアナリスト ミンチ-・クオ氏はiPad 9.7インチはディスプレイサイズが10インチになって2019年後半に出ると予測しており、合わせて考えると9.7インチがなくなるという意味では間違いではないことになります。

謎アカウントの過去の実績を踏まえると、新型iPadの話以上よりも注目したいのは新型iPad miniの可能性がさらに高まった点。

ほんと何者なのか謎過ぎますが、iPad miniに期待している人には朗報であることには間違いありません。

この答え合わせは、発表される可能性がありそうな3月のスペシャルイベントになりそうです。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事