【Appleショック】ティム・クック氏、売上高の下方修正について全社員に説明

投稿日:

by maruuo

一夜にして10%も株価が下落するほど投資家にショックを与えたAppleの売上高の下方修正の報告ですが、社内の動揺を抑えるべくティム・クック氏が社員全員にメッセージを送りました。

ティム・クック氏「外部要因のせいにはできない」

同氏による社員宛のメッセージの概要は下記の通りです。

1.世界中で不振という訳ではない

今回の売上高の下方修正の主因は中国市場でのiPhoneの売上げ不振によるものだそうです。

しかしながら、アメリカ、カナダ、メキシコ、ドイツとイタリア、韓国やベトナムでは売上高を更新する見通しです。

2.iPhone以外は堅調である

またiCloudやアプリの課金収益のようなサービス系の売上げやAppleWatchやMac、iPadの売り上げ高は記録的な数字を出しているとのこと。

3.全体の売上げが落ちたのは事実

iPhone XRやXS、XS MAXは素晴らしいものであるが、マクロ経済や市場を取り巻く多くの要因で全体としては売上げが停滞してしまったそうです。(暗に米中の貿易戦争のことを指してそうですね…。)

これらの原因で売上げ不振に陥った訳ですが、ティム・クック氏は外部要因のせいにはせず、さらに素晴らしいサービスを提供するための機会だと社員に伝えました。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:bloomberg

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事