【謎】iOS13を搭載したiPhoneがApple系ニュースサイトを定期訪問中

投稿日:

by yoshimitu

定例と言えば定例なのですが、まだリリースしていないiOSを積んだiPhoneがなぜか大手Apple系ニュースサイトを積極的に訪問しているようです。

これは何かのアピールなのでしょうか…?

MacRumorのサイトに多数訪問している模様

Appleが盛んに訪問しているのは大手Apple系メディアのMacRumorです。※念のため調べたのですが、ウチには来てませんでした。

同メディアによると、AppleのIPアドレスから数ヶ月に渡って何度もアクセスがあったとのことです。またクリスマス休暇の時期はアクセス数が減ったようですよ。

ちなみにiOS13のiPadでは一つのアプリで複数のウィンドウを開けたり、Split Viewで同じアプリを並べたりできるようになるのではないか?とのこと。

なぜApple系のニュースサイトに訪問するのか?

情報の流出を嫌うハズのAppleがiOS13を積んだiPhoneで、わざわざMacRumorに訪問する…というのは何らかの意図があるだと思われます。

つまりAppleは「iOS13を開発中ですよ」とメディアに積極的にアピールしている可能性があります。

以前のように秘密主義だったAppleは情報に対する姿勢を変え、意図的に情報をリークしメディアをコントロールしようとしているのかもしれません。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事