iPad mini5のケースのリーク写真に世界が騙される

投稿日:

by yoshimitu

多くのメディアが「iPad mini5のケースがリークされた!」と騒いでいるのですが、どうやら「ガセリーク」っぽいですよ。

リアルなiPad mini5のケース

リークされたケースは本当に良くできてます。デュアルカメラを搭載しそうなこのカメラの穴。

そしてスピーカーの穴も良くできてます。確かに本当っぽいです。

では一体何をもってガセリークだと思うのか説明しますね。

iPad mini5のケースがガセの理由はコレ

問題の写真はコチラです。iPad上部に謎の穴が真ん中に2つも空いてます。

1つはマイクの穴だと思うのですが、もう一つは不明です。ただコレは一旦置いておきます。

間違いなく「これは違うな」と言えるのは画面下にあるイヤフォンジャックです。

次のiPadのUSBの規格は間違いなく「Type-C」になります。

そうなると応用の利くType-Cを使っておきながらイヤフォンを差し込む穴を用意する…というのは明らかにトレンドの逆を行ってる訳です。

2年前のプロトタイプだそうですよ

今回リークされた写真は著名リーカーSteve H.McFly氏によると「2年前のプロトタイプを元にして作られたモノだね。」とのこと。

だからイヤフォンジャックがあったり、微妙な古くささを感じるデザインだったりする訳です。

とは言え、2019年春にリリースされると言われている新iPad min。それが本当なら年明け1月頃から本物のリーク情報が流れてくると思いますよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事