【半額190円】Origami Payを使って吉野家の牛丼並盛りを食べてみた

更新日:

by ともぞう

PayPayの総額100億還元に始まり、Line Payの20%還元とシェア争いが激しいQRコード決済サービスですが、Origami Payも吉野家の並盛りが半額になるキャペーンが昨日から始まったので早速使ってみました。

Origami Payの登録はわずか数分

PayPayの大盤振る舞いもあり一気に注目を集めることとなったQRコード決済界隈ですが、以前よりサービスを提供している「Origami Pay」も地味ながらキャンペーンを開始しているのを皆さんご存じでしょうか。

カミアプでも先日ご紹介したのですが、吉野家でOrigami Payを使うと190円引きになるキャンペーンで、並盛り(380円)なら半額で食べられるというお得なもの。

ただ実際使おうとしたら、手順がものすごく面倒くさいとかだったら嫌じゃないですか?よくありがちな奴なんですけど…。

っていうことで、実際どんなものなのかOrigai Payを登録するところから、吉野家で並盛り半額食べるまでを実際にやってみました。

まずはアプリをDLしたらOriami Payへの登録をします。メアドかFacebookで登録できるのですが、今回はメアドを選択。

続いて携帯番号を聞かれるので入力すると、SMSで認証番号が送られてくるという良くある方式で登録は完了。

あとは支払い方法を登録するんですが、銀行口座かクレジットカードから選択が可能。今回はクレジットカードを登録してみましたよ。

Origami Payを吉野家で使ってみる

さてこれでアプリ側の設定は完了したので、いざ吉野家へ。

 

ぱっと見はどこにもOrigami Payの表示が見当たらなかったので、本当に大丈夫かなと思ったのですが入り口のガラスにしっかりステッカーで表示がありました。

あとは並盛りを注文。この時点ではレシートには380円と書かれております。

食べ終わったら店員さんにOrigami Payでと伝えて、アプリでは「支払い」からバーコード表示を選択して、レジで読み取ってもらえばOKです。

と、この段階でも190円引きがどうされるのか謎だったのですが、支払い処理を終えるとアプリの画面には190円の表示が出ていました。

つまり特に何もしなくてもキャンペーン期間中に300円以上の商品を注文すれば、支払い処理で自動的に190円割り引かれて決済されるということのようです。

支払い後にもらったレシートは380円のまま

金額は小さいですが、ほかの後日還元されるタイプと違って支払時点で値引きされているのはうれしい限りで、微妙な金額が後で還元で戻ってきても使い道がなかったりするんですよね。

ということでいざ使ってみると拍子抜けするくらい簡単で面倒くさい手順も不要の上に、その場で値引きと良いこと尽くめのOrigami Payのキャンペーンでした。

キャンペーンは12月31日までで期間中は何度でも利用可能とのことで、普段よく吉野家に行く方はもう使わない手はないというレベルではないでしょうか。

しかも今なら、Origami Payアプリで支払いの設定をするだけで、ローソンで140円のドリンクヨーグルトがもらえるクーポンまでもらえちゃいます。

今後継続的に使わなくても、このキャンペーンの美味しいところだけでももらっておいて損はありません。登録もほんの数分で終わるレベルなので、近くに吉野家がある方はぜひお試しを。

ちなみにOrigami Payの半額キャンペーンは1月以降もあるようで、2月はケンタッキーフライドチキンだそうですよ。これも楽しみですね。

Origami スマホ決済アプリ
ファイナンス
無料

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られていない

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事