予約殺到中のiPhoneのバッテリー交換プログラムは配送修理がオススメ

更新日:

by maruuo

3200円でできるハズのバッテリー交換プログラム、期限が迫りつつあるせいで今日(2018/11/28)現在、予約はほとんど不可能とも言える状態になっています。

一か八かお店に直接突撃する猛者な方もチラホラいらっしゃいますが、成功率は決して高いとは言えず「賭け」となってしまいます。

と言うことで、残された手段は「配送修理」”のみ”となりそうです。

関連:Apple表参道でiPhoneのバッテリー交換!3,200円で完了したぞ

関連:iPhoneのバッテリー即日交換、Appleストアに行かなくても近場で済んじゃったよって話

バッテリー交換プログラムは「配送修理」ならまだ受付中

「配送修理」の弱点はAppleに預けている間の数日間、手元からiPhoneが無くなってしまうことにあります。だから配送修理はもう一台iPhone(代替機)をお持ちの方しか使えません。

しかしそこさえ目をつぶれば配送修理は有効と言えます。

Appleのページから配送修理を申し込もう

配送修理は3分程度あれば申し込みは可能です。

まずはこちらのページに入りましょう。

https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/battery-power

「バッテリー交換を申し込む」を選択。

次のページで「配送修理」を選びます。

あとはiPhoneの機種を選択して注文すればOKです。

おおよそ3日~6日が目安となるそうですよ。

注文するとクロネコさんが取りに来るのでバッテリー交換をするiPhoneのを渡すことになります。そのあとはバッテリー交換されたiPhoneがAppleから帰ってくるのを待つのみ、となります。

関連記事:iPhoneの低電力モードのデメリットとは?

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事