Macbookも売れてない…AppleのノートPC市場のシェア24%減

投稿日:

by ロバート

「iPhone XRが売れてない」「いやiPhoneXSとXS MAXも売れてない」

…と連日アップル製品の販売台数の不振が伝えられていますが、どうやらMacBookも苦戦してる様子です。

世界のノートPC市場においてシェア率が24.3%も落ちたようです。

Macbook Proが高すぎたから?

調査をしたのはTrendForceのアナリストKou-Han Tseng氏。

2017年と2018年の第三四半期を比較すると、ノートPC市場の「出荷台数」そのものはほとんど変化していません。

しかしながらAppleのみが市場シェア10.4%から7.9 %に下落。Apple単体で比較すると24.3%も市場シェアが急落してしまいました。

その理由としてMacBook Proがあまりにも高価だったからではないか…とされています。税込み20万円以上がベースとなっているので、たしかに手が届きにくい価格帯ではあります。

とは言え、新MacBook Airがラインナップに加わることによ今期はある程度の回復が見込めるハズです。

2018年はiPhoneしかりMacBookしかり高価格商品の不振が伝えられていることもあり、Appleは今後の展開に軌道修正が求められているのかもしれません。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:trendforce

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事