Appleが低価格なドングル型「Apple TV」を開発中!?「Amazon Fire TV Stick」に対抗か

投稿日:

by ともぞう

2015年に発売されて以来、あまり目立った存在とは言えないApple TVですが、ようやく日の目を見るんじゃないかという噂が入ってきましたよ。

ドングル型のApple TVとは

MacRumorsによると、Appleは「Apple TV」よりも安価でTVに直接差し込んで使う小型の製品を検討していると伝えています。

テレビに直接さして使う使う小型のドングルタイプというと、「Fire TV Stick」や「Google Chromexcast」などがありますが、どうやらそれに似た製品を検討している模様。

Apple TVは通常モデルが15,800円、4kモデルが19,800円からとなっており、もっと手軽に使える製品の展開を考えているということのようです。

噂では『TV』アプリを使ってオリジナル番組の配信が来年初頭には始まるという話もありますし、先月には世界100ヶ国以上で月額制の動画配信サービスを計画しているなんていう話も出ていましたよね。

そのようなことも考えると、より手軽に利用してもらう為に手軽に変える安価なApple TVのエントリーモデルを検討しているとしても確かにおかしな話ではありません。

ただAppleの安価というものがどの程度かというのは問題で、「Fire TV Stick」 などはだいたい5,000円くらいなので、対応するのであればこの辺りの価格帯になるのですが、果たしてAppleがそこまでしてくるかというところ。

Apple TVの通常モデルが15,800円であることを考えると、安かったとしても7〜8,000円くらいにはなるんじゃないかなあと思うのですが、皆さんいくらなら買いたいと思いますか?

参考:MacRumors

関連記事