iOS向け『Googleフォト』アプリ、ポートレート写真のボケ調整が可能に

投稿日:

by ともぞう

iPhone XS /XS Max/XRではポートレート写真の背景ぼけ(被写界深度)を写真アプリで調整できますが、それ以前の端末ではなぜかできないんですよね。

先日はそれ以外の端末でもポートレート写真のボケやピントなどを自在に調整できるアプリをご紹介していましたが、『Goolgeフォト』アプリでも簡易的な調整が可能になったので早速試してみました。

スライダーでボケ具合を簡単調整

ソフト的な処理に見えるのなぜ…と思ってしまうのが、iPhone XS /XS Max/XRだけで使えるポートレート写真の背景ぼけ(被写界深度)の調整機能。

A12 Bionicなど最新チップが関係しているとは思うのですが、ぐぬぬぬぬと思った方も多いはず。

そんな悔しい気持ちを解決してくれるポートレート写真編集アプリが見つかり、ご紹介もしておりました。

そんなボケ調整(被写界深度)機能なんですが、なんと『Google フォト』アプリでも出来るようになったんです。

使い方は至って簡単で『Google フォト』アプリから、ポートレート写真を開いて…

編集アイコンを押せば、通常の写真編集では出てこない「奥行き」のスライダーが出現。

これを左右に調整すると、背景のボケ具合を調整できるという訳です。

またスライダー横の<(下向き)を押すことで、ぼかし量や前景ぼかしなど細かい調整も可能。

先日ご紹介したアプリは本格的でしたが、簡易的に調整できればいいや…という方には丁度いいあんばいになっているのでぜひ1度お試しを。

Google フォト
写真/ビデオ
無料

本格的に奥行きデータを使ったポートレート写真の調整アプリを知りたい方はこちらから。
ピント、ボケの調整も自由自在!ポートレート写真の3Dデータを使った編集アプリがすごい

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事