【注意】iCloud for WindowsはWindows10のアップデートで不具合が発生する模様

投稿日:

by maruuo

先日10月10日以降のWindows10のアップデートで「iCloud for Windows」にいくつかの不具合が生じるとMicrosoftが公表しました。

それにより、iCloudユーザーには最新のWindowsのアップデートが見送られる事態となっております。

WindowsのアップデートによるiCloudの問題とは?

発表の内容は下記の通りです。

・共有アルバムの同期、更新の際に問題が発生する可能性がある。

・Windows10に最新のiCloudをインストールしようとすると、サポートされていないというメッセージが表示されインストールが失敗します。

・iCloudを使用するデバイスには問題が解決するまでWindows10のアップデートが適用されない。

補足:Windowsはバージョン1809、iCloudはバージョン7.7.0.27とします。

つまりiCloudの共有機能の同期や更新に大きな問題が生じているので、最新のWindows10ユーザーにはiCloudアプリのアップデートをさせない。もしくはiCloudユーザーには最新のWindowsにはアップデートさせない、という対策が取られているようです。

この問題に対してAppleとMicrosoftは協力し、対応版のiCloud for Windowsを開発中とのことです。

手動でWindows10をアップデートされる方はご注意ください。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事