7500円の母親をLINE モバイルにした結果…

更新日:

by すし(ごめんね)

本音9割でPR(1割)を込めつつ私の実話を聞いてください。

私の母親、長いことキャリア(最大手)のユーザーで毎月携帯代に約6500〜7500円支払っていました。。

そこそこ古いiPhone6sなのに、です。(高い…)

「これは無駄すぎる」と判断してLINE モバイルに変えてみましたよ。そうしたら、ですね…。

LINEモバイルに変更した結果

約1600円ちょっとになりました。(本当に)

キャリアの「実質1600円」とかそういうのではなく、本当に合計額が1600円ちょっとになったんです。

月に5000円近くも安くなった訳ですよ。

年間6万円近く安くなるので、これには母親もにんまり。

体感はどうなの?スピード遅くない?

率直な話、スピードはいまいちです。決して3キャリアほどのスピードはでません。

ただし、母親曰く「違いが分からない」そうですよ。

私もMVNOユーザーですが、明確な違いが分かるのはアプリのダウンロード中くらいかもしれません。WEBやYouTube程度だとそこまで不便を感じたりはしません。

それではの悪いところと良いところを説明していきますよ!

LINEモバイルのデメリットを教えて

デメリットは無くは無いんですよね…。。

1.お昼の12時から13時、18時から19時は遅い

これが最大のデメリットと言ってもいいでしょう。お昼時は遅いです。自由に使えるのはウェブサーフィンとSNS程度。動画は無理かも。

逆を言えば、お昼にWi-Fiが使える環境の人は問題ないのかもしれませんね。うちの母親は「そんなことあるんだぁ」とまだ気付いてもいませんが。

2.リアル店舗が身近にない

年に数回、携帯ショップでサポートが必要になる人には向いてないです。

ただiPhoneの故障はApple Storeでも受けてもらえるので詰む、というコトはめったに起きないでしょう。またLINEモバイルはHPが充実してるので大体のことはわかります。

メリットを教えて

1.カウントフリーが良い感じ

LINE、Instagram、Twitter、Facebookが無制限で使い放題です。

このせいで暇なときはずっとSNSしちゃうかも。

Instagramはめちゃくちゃ通信量がかかるので、このカウントフリーは本当にお得です。

2.スピードはまぁまぁなのに、安い

本当に安いです。そして意外と速いです。十〜数十Mbpsは普通にでます。

さらに通話付きで3GBで1600円ですよ。

お昼時にタウンWi-Fiや会社、学校のWi-Fi環境を使える人はかなりラクに使えると思います。

3.実は結構カンタンに始められる

やることは本当にカンタンです。

基本的にはWEBで注文して、キャリアでMNP依頼して、iPhoneにソフトを一つインストールして、届いたsimを入れればOK。

LINE側からしたら、「お客様ぁぁぁ」という気持ちなので全力で丁寧にメールやHPで説明してくれますよ。

※最低限の読解力は必要です。国語のレベルかも。

揺れる心にトドメをさしてほしい…

キャリアは解約月じゃないと違約金が…とか思ってるアナタ。

計算しましょう。

違約金に1万円かかるとします。それが嫌でさらに1年契約するとしますよね…。はい。年に6-8万円するハズです。これが未来永劫続くのです。

一方LINE Mobileは、3ヶ月300円キャンペーン中。違約金のダメージは普通に吸収できます。

LINE Mobileは1年間でいくらだと思います?プランにもよりますが1〜2.5万円の間でしょう。

一生キャリアで行く、と決めたアナタは立派です。私は…月に5000円くらいお得な生活がいいなぁと思ってますよ。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事