iPad Pro、MacBook Proにベンチマークスコアで勝ってしまう

更新日:

by すし(ごめんね)

どうやらiPad ProがMacbook Proをパワーで超えたようですよ。

実はコレってもうすぐAppleが起こす革命がの前段階なんじゃ…と私は考えていますよ。

iPad ProとMacbook Proの金額差は3倍近い

今回比較対象になったのはMacBook Proの2.2GHz・6コア Core i7のモデルです。

Macbook Pro15インチの最安モデルですが、お値段は26万円です。

一方のiPad Proは約9万円。

金額差は約3倍ほどあります。

iPad Proはマルチスコアでこそ勝てなかったものの、シングルスコアではわずかに上回ることに成功しました。

つまり金額差をものともしないほどに、iPad ProのA12X Bionicが優秀であるといえるわけです。

単体でMacbook Proを動かすことができるレベルですからね。

このA12 Bionicのスゴさは何を示しているのか?

そもそも単純な比較はできないという前提ですが、「圧倒的に安いiPad Proの方がMacbook Proよりパワフルである。」これはA12X Bionicが圧倒的にコスパに優れてるということに他なりません。

つまり…「2020年にAppleがMacBookのプロセッサーを内製化するんじゃ?」という噂が現実味を帯びてきた訳です。

もしそうなったらどうなるか?Apple内製のAチップを導入することで最強パワーかつコスパの良いMacbookができると言うことになります。

現iPad Proでも92%のパソコンよりもパワフルな訳です。現実化する頃にはさらに進化してWindows PCでは追いつけないレベルになるでしょう。

あーAppleの未来にワクワクが止まりませんね!(信者脳)

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事