実は減ってるスマホのバッテリー寿命 新機種ほど弱くなっているというデータ

更新日:

by すし(ごめんね)

ワシントンポストがスマホのバッテリーについて大変興味深い報告をしていました。

なんと新しいスマホの機種ほどバッテリー寿命が短くなると言うのです。ええ…。

関連記事:iPhoneの低電力モードのデメリットとは?

普通サイズのスマホは確かにバッテリー寿命が短い

年率5%ほどバッテリーは改善されていってるようですが、バッテリーの消費量はそれ以上に伸びているようです。

こちらのグラフをみてください。

各端末においてWEBサーフィンでバッテリーのテストをした結果です。

例外的にiPhone XRがやたら長寿命になってますが、最新機種のPixel3はPixel2よりも1時間半も早くバッテリーが尽きてしまうようです。

iPhoneも同様です。iPhone8と比べて、iPhoneXSは40分短くなっています。

ワシントンポスト曰く、高解像度のOLEDディスプレイとモバイル回線の接続性がバッテリー寿命に大きく影響を与えているとのこと。

確かに最近のスマホは高解像度です。バッテリーを取るか高解像度のディスプレイを取るか…難しい選択ですよね。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事