2018年版iPad Proのハンズオンレビュー

更新日:

by すし(ごめんね)

遂に登場したボタン無しiPad Pro。

形は変わるし、ハイスペックになっちゃうし…。良いのは分かるけど、本当に買いなのか?

The Vergeさんが最速動画を上げてくれたので、そちらをみてみましょう!

今回のiPad Proは「買い」ってことで良いのかも

どのくらい変わったのか?リアルなハンズオン動画で確かめてみましょう。

サイズが小さくなったのに、画面が大きくなったのは良さそうですが、上下にあるLTEのラインはあんまり美しくないとのこと。

スワイプで画面遷移するのは今までのiPadでもできるけど、

やはりホームボタンを使うより遙かに速い、と高評価。

そもそも画面の動きが既存のiPadよりもとてもサクサクなように見えます。

おそらく11インチのiPad Proだと思いますが、離れて見るとめちゃくちゃ小さくみえます。いいですね…。

ちなみにディスプレイの描写はとても美しく、iPhone XRと同様の技術が使われているそうです。

発表会でも実演していたように、FaceIDはiPadを縦持ちしても横持ちしてもちゃんと認識していました。

レビュアーが何より興奮していたのが「USB-C」です。

それによりディスプレイにもつなげることができるし、

SONY製のカメラと接続して、写真を取り込むことが遙かに容易になりました。

また新しいApple PencilはiPadの上部に乗せるだけで充電可能。

さらに何%充電されてるか一目で分かります。

このApple Pencilでチョンと画面をタッチすると、

画面をアンロックすることができましたよ。

ここまで大きく進化したiPad Pro、お値段が89,400円から。

Apple Pencilやキーボードカバーを付けちゃうと結構なお値段になるのですが、正直「買い」なんじゃないかと思ってますよ。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事