iOS 12.1が正式リリース!新機能に加え多くの不具合を修正

更新日:

by ともぞう

本日未明Appleの公式発表通り、iOS 12.1が正式にリリースされました。

本日リリースされたiOS 12.1では、最大32人とビデオ通話できるグループFaceTimeに加え、

iPhone XS/XS Max/XRでのリアルタイムボケ調整やデュアルSIM対応(現時点ではキャリアは未対応)などの新機能が追加されてました。

と言っても、あまり目立った新機能ではないため、アップデートはスルーと思った方は、少々お待ち下さい。

このアップデートの本命は新機能ではなく、多数の不具合修正にあるんです。リリースノートから抜粋したものでこれだけの不具合の修正が行われているんです。

  • iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRのモバイルデータ通信接続を改善
  • iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRの前面側カメラで撮影した写真で最もシャープな参照フレームが選択されないことがある問題を修正
  • 2人のユーザが同じApple IDを使って複数のiPhoneでサインインしていたときに、メッセージが1つのスレッドに結合されてしまう問題を解決
  • 一部の留守番電話が“電話” Appに表示されない問題に対処
  • “電話” Appでその電話番号の連絡先の名前が表示されないことがある問題を解決
  • 特定のWebサイトがスクリーンタイムのアクティビティレポートで報告されないことがある問題を修正
  • ファミリー共有で家族を追加または削除できないことがある問題に対処
  • 一部のエンタープライズユーザに対して、MDM Device Enrollmentで無効なプロファイルエラーが報告されることがある問題を修正

さらにこれだけではなくiPhone X /8 /8 Plusにおいて、バッテリー劣化時の安定性向上の為にパフォーマンスを落とすアップデートもさらっと追加。(オフにも出来る模様)

また正規のバッテリーではない場合に、その旨を通知する機能も入っているようです。

  • iPhone X、iPhone 8、およびiPhone 8 Plusで、デバイスが突然システム終了しないようにするパフォーマンス管理機能を追加(機能を無効にすることも可能)
  • iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRにApple純正バッテリーが搭載されているかどうかを検証できない場合に、ユーザに通知する機能を“バッテリーの状態”に追加

そ・し・て!これだけじゃあないんです。英語版のApple公式ページによると、iOS 12.1には全部で24項目のセキュリティーアップデートも含まれているんです。

多数の不具合修正に大量のセキュリティーアップデート。こうなると出来るだけ早くアップデートしておきたいところではありますが、なんせ12.xが上がるアップデートなので多少は様子見はしたいところ。

カミアプでもiOS 12.1に関する不具合などが見つかったら記事でご紹介していこうと思いますが、今回のアップデートは新機能以外にも重要な内容が多く含まれているということだけは覚えておいて下さいね。

ドコモオンラインショップで今すぐ購入

auショップで今すぐ購入


関連記事