早くも来年のiPhoneの情報…赤外線レンズとフロントカメラが統合され、ノッチが小型化か

更新日:

by ともぞう

ノッチが気になる方には朗報かもしれません…、来年のiPhoneにノッチが小型化するかもしれない情報が入ってきました。

実際にiPhone Xを去年から使っている私はもう慣れてしまってなんとも思わないのですが、気になる人は気になるのがノッチ。

このノッチに関してリーク情報をTwitterに投稿しているBen Geskin氏が、2019年の試作機としてノッチの小型化が検討されていることらしいことを投稿しています。

 

想像図とされる画像とともに、投稿文では試作品の1つとして「部品の統合によりノッチが小型化」したプロトタイプiPhoneが存在しているような説明をしています。

2019 iPhoneプロトタイプ:赤外線レンズとフロントカメラが統合されています。 より小さなノッチが期待される。

小型化されても残ってたら一緒…なんて声も聞こえてきそうですが、少しでも小さい方が目立たなくて良いとは思います。

昨日ご紹介したGalaxy S10はディスプレイ埋込みなりそうな中、小型化でいくのかはたまたこれとは別の新たな方式も試作しているのか、来年のiPhoneもノッチに関しては変化が楽しみですね。

 

とは言えあくまでリーク情報。さらに試作機の話なので、本当だったとしても製品化されるかどうかは分かりません。

それでもノッチの小型化などを検討しているというのはうれしい話ですし、他社も工夫をしようとしているところだけにAppleらしい方法で、来年こそはノッチないぞどやああああ、してほしいですねw

ドコモオンラインショップで今すぐ購入

auショップで今すぐ購入

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事