iPhone XRのカメラの実力は?XS Max /8 /8 Plusと比較してみた

更新日:

by ともぞう

ついに発売されたiPhone XRですが、気になるのはiPhone XS/XS Maxと違いシングルレンズである点。

カメラの違いをおさらいしつつ、撮り比べるとどう違うのか比べてみました!

iPhone XRのカメラのおさらい

撮り比べに行く前にiPhone XRとXS/XS Maxのカメラ仕様がどう違うのか、まずはおさらいからいきましょう。

分かりやすい違いはシングルレンズかデュアルレンズかなのですが、実は細かいところで色々違いがあるので、表にまとめたものがこちら。違いがあるところに色を付けています。

まずカメラとしてXRのシングルカメラは、Engadget 日本版によれば、XS/XS Maxの広角レンズと仕様としては同じ物がついているようです。

XS/XS Maxの望遠側のレンズを省略したのが、iPhone XRのカメラということですね。

その影響で望遠レンズで対応する光学ズームはありません。

デジタルズームに関してもXS/XS Maxは10倍なのに対し、XRは8と同様の5倍までとなっています。

また両方のレンズを使って奥行きを計測することで実現しているポートレートモードに関しては、A12 Bionicを使ったソフトウェアで擬似的に再現。

iPhone XRで撮影

対応しているのは人物のみで、ソフトウエア的に輪郭を抽出して背景をぼかす処理をしている訳です。

ゆえにXRでは人物が認識されないと、「誰も検知されませんでした」と表示されてしまいます。(無理矢理撮影は可能)

その影響か「ポートレートライティング」の種類もXS/XS Maxでは5種類あるのに対し、XRは3種類と少なくなっていました。

最後にHDR処理に関しては、XS/XS Max/XRで共通となっており、総合して考えるとXRはXS/XS Maxと広角レンズでの写真では同等の写真が撮れる…はずということになります。

では、実際に撮って比べてみようと言うことで、現在販売されているモデルラインナップから、8/ 8Plus /XS Max / XRを使って風景写真を撮ってみました。

風景を撮り比べ

今回写真を撮り比べるのは、現在Apple Storeで購入可能な以下の4機種。

  • iPhone 8(1,200万画素)
  • iPhone 8 Plus(1,200万画素、デュアルレンズ)
  • iPhone XS Max(1,200万画素、デュアルレンズ)
  • iPhone XR(1,200万画素)

撮影にあたっては、HDRはオンで同じ位置からの一発撮りで行きます。

昼前の公園

最初に撮影したのは、昼間の公園の写真。さて昼間だとどのような違いがでるのか見ていきましょう。

iPhone 8

iPhone 8 Plus

iPhone XS Max

iPhone XR

明るいところではやはりあまり差が出にくいのかズームしていろんな所を比較してみたのですが、素人の目で比べる限りは違いは分からず…。

みなとみらいの夜景

前回も白飛びの仕方など差がでた夜景を今回も見ていきたいと思います。1枚目はコスモワールドの観覧車などを入れた写真になります。

iPhone 8

iPhone 8 Plus

iPhone XS Max

iPhone XR

はい、ぱっと見はそこまで違いは分からないですね。というかiPhone 8でもここまで張り合えるってある意味すごいなと感心してしまうのですが…。

違いがでるのは光の処理で、拡大して見てみると8/8 PlusとXR/XS Maxで違いがはっきりしておりこれはHDRとスマートHDRの違いが出ている点だろうと思われます。

分かりやすいのは、観覧車の時刻表示や隣のライトアップされた建物部分の明るさ調整ですね。

白飛びしないようにうまく調整バランスを取ってくれると言う点では、やはりXR/XS Maxは夜景に強いなと。

みなとみらいの夜景2

最後はより光の濃淡が出そうなライトアップされた帆船「日本丸」を撮ってみました。ライトアアップされた船と背景のビルの窓の明かりがどう撮れるかポイントです。

iPhone 8

iPhone 8 Plus

iPhone XS Max

iPhone XR

はい、先程の夜景と同様にぱっと見でいくとそこまで違いがないように見えますね。強いて言うと8/8 Plusの方が明るめかなといったくらい。

分かりやすい差が出ているのは、船の側面のライトが強く当たっている部分。8/8 Plus組は白飛びしていて、XS Max/XR組はうまく明るさを抑えている印象。

これを気にするかどうかっていう話ですけど、このような白飛びを何にも考えなくてもいい感じに処理してくれるXR/XS Maxはさすがだなーと。

まとめ

ということで比べてみましたがシングルレンズでもXSの広角側と同じカメラということもあって、結果的に大きな差はないという結果に。

というかポートレートモードに拘らなければ、背面カメラはXS/XS Maxと同等の写真が撮れるっていうことが逆に分かったと言うことでもあります。

そもそも手持ち撮影でiPhone 8ですらこれだけの写真が撮れるんだからすごいよなあと変な感心もしてしまったのですが、スマートHDRで進化したiPhone XRはさらにお手軽に綺麗な写真を撮れるカメラということだけは間違いないなさそうです。


関連記事