テレビで自社ブランド大使のiPhone X使用がばれる ⇒ Samusungが怒りの提訴

投稿日:

by ともぞう

CEN/echo.msk.ru via Mirror

サムスンの顔と言われるロシアの政治家が、テレビに出演した際にやらかしてしまったようです。

ロシアのテレビ番組「リアリティーTVショー」のホストであり政治家のKsenia Sobchakさんは、サムスンのブランド大使も務めている方。

CEN/@xenia_sobchak via Mirror

Mirror Onlineによればそんな彼女に対してサムスンは、108万ルーブル(1億8,000万)もの賠償金を求める裁判を起こしたそうなんです。

ブランド大使に対してそこまで巨額の賠償金を要求されるなんて一体何をしでかしたのだろう?と思ったら、テレビでインタビューを受けている際にiPhone Xを持っているところを写されてしまったんです。

CEN/echo.msk.ru via Mirror

その後、紙で必死に隠そうとするも後の祭り…、この様子はSNSで広まってしまう結果になってしまいました。

CEN/echo.msk.ru via Mirror

例えサムスンのブランド大使を務めていながら普段はiPhone Xを使っていたとしても、なぜテレビで写るかもしれないところにライバル会社のスマホを持ち込んだのか突っ込みたくなりますよね。

実は今回のようにiPhoneを使っているのを目撃されているのは初めてではないようで、いい加減我慢できなくなったサムスンが怒って、先程の巨額の賠償金を求める裁判を起こすこととなったようです。

過去にはスポンサー契約していたボクサーがGalaxyではなく、iPhoneからツイートしていたことが分かって話題になってもいました。

他のブランドではあまりこのような話は聞かない気がするのですが、ただ単に話題になっていないだけなのか、たまたまサムスンが目立っているだけなのかどっちなんでしょうね。

参考:Mirror Online

関連記事