10月30日のAppleスペシャルイベントで発表が予想される製品6つ

投稿日:

by ともぞう

新型iPad Proの発表は大本命とされる10月30日のAppleのスペシャルイベントですが、それ以外に発表されそうな製品を海外メディアが予測しています。

新型iPad Pro以外に何が出るかがポイント

iDropNewsは、今月末ニューヨークで開催されるAppleのスペシャルイベントで発表される製品6つを予想していたのでご紹介します。

新型iPad Pro

371種類の様々なデザインのアップルロゴを用意したりと、クリエイティブな要素をアピールしているように見える今回のイベントの大本命はiPad Proで間違いないでしょう。

画面サイズ2つのリリースが予想され、従来の12.9インチ・10.5インチに変わる新モデルがでるとされています。

Face IDが搭載されるものの最新の噂では、ノッチはなし。それに合わせてホームボタンは廃止、イヤホンジャックもなくなる情報も。

従来のスマートコネクターの位置が横から下側に移動するとされており、スマートキーボードに関しても刷新の噂が出ています。

またMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)の取材によれば、LightningコネクタはUSB-Cに変わるとも伝えられており、様々な点で今回は大きく変わったモデルになりそうですよ。

新しいMacBook 13インチモデル

当初は廉価版のMacBook Air13インチが出るという噂から、Macbookの13インチが出るという話になっていましたね。

位置付け的にはMacBook Airの置き換え的なポジションとなるモデルになりそうですが、今回はLG製のRetinaディスプレイが採用されるとの噂も。

当初は廉価版という話でしたが、価格としては現行のMacBook Airに近くなると言われており、10万前後になるのではないかと言われています。

Mac miniのアップデート

現行モデルの発表から4年を迎えてしまったMac miniですが、ミンチークオ氏は年内に「CPUがアップデグレードされたモデル」が出ると予想していました。

Bloombergによればプロ向け仕様で新型Mac miniが出るとの話がありましたが、イベント後にしれっとApple StoreでCPUだけ変更されているなんてこともありえそうです。

iMac Proのアップデート

現行のiMac Proが発売されたのは昨年の12月。まだ仕様変更などのアップデートには早い気がしますが、iDropNewsはMac miniと合わせてアップデートが行われる可能性があるのではないかと予想しています。

新型Apple Pencil

新型iPad ProがUSB-Cコネクタになるとする話が本当なら、USB-C仕様になった新型Apple Pencilの同時発表もありえる話。

iOS 12.1のベータ版にはAirPodsのように、本体に近づけるだけでペアリングするコードも見つかっており新型に合わせた機能である可能性も充分考えられます。

AirPower

昨年スペシャルイベントで発表しておきながら、Apple自らなかったことにしてしまった純正ワイヤレスパッド「AirPower」。

開発が難航しているという話もでており、Appleの公式ページからも消された存在だけにここで何もなかったようにイベントで発売日を発表するなんてことはあるんでしょうか…。

iPhone XS/ XS Maxの説明書には訂正が間に合わなかったのかまだ諦めていない証拠なのか、AirPowerとしっかり書かれていたことを考えると可能性はゼロではないんですけどね。

まとめ

年内の発売が噂されたいながら9月のイベントで発表されなかった製品が、どこまで今回のイベントで発表されるかになりますが、個人的にはここまで盛りだくさんにはならないんじゃないかなと予想しています。

発表会の会場が「スティーブ・ジョブズ・シアター」ではなくニューヨークという点でも、3月のイベントが教育がテーマだったように、今回も何か1つのテーマに沿った発表が行われるのではないかと思います。

3月のイベントでもiPad(9.7インチ)しか発表されなかったことを考えると、皆さんの期待に水を差すようですがよくても新型iPad Pro + 1製品くらいじゃないかなと。

参考:iDropNews

関連記事