巧みに高額な月額課金をさせる詐欺アプリ、ついにAppleが削除の動き

投稿日:

by ともぞう

以前カミアプでも取り上げていた巧みに高額な定額購読に登録させられてしまう悪質なアプリに関して、どうやらAppleは削除する動きを見せているようです。

今年の6月にSNSの広告で、1度タップしただけで5,500円課金されてしまった…というTwitter投稿が話題になりました。


カミアプでも検証を行い、実際にはSNSに広告を出していたアプリをダウンロードして起動すると、ちょっとした操作でTouch IDでの決済を誘発するような悪質アプリだったんですよね。

何度キャンセルしても無限ループで決済画面が表示され、うっかりホームボタンでアプリを閉じようとするとTouch IDで決済が走ってしまうというタチの悪さ。

しかも3日間のトライアル期間があるものの、5,500円/週というめちゃくちゃ高額な金額で定期購読の解除の仕方をしらないと自動的に課金させてしまうという悪質っぷりだったんですよね。

なんでこんなアプリがAppleの審査を通過してしまうのか疑問な程だったんですが、Forbesが見つけていた悪質アプリ17のうち11アプリは削除されていることが分かったんです。

削除は開発者が行ったかAppleが行ったか厳密には分かりませんが、AppleinsiderによればAppleは疑わしいアプリに気付いて削除を行っているのではと述べています。

カミアプで検証したアプリも調べたところ現在は削除されており、もしかするとAppleがこのような利用者を騙すような形で課金させるアプリを本格的にApp Storeから締めだそうと動き出したのかもしれませんね。

参考:Appleinsider

関連記事