普段見ているコンテンツでネット動画がテレビに続いて2位に 半数はスマホで視聴

投稿日:

by ともぞう

なんだかんだと普段見るものとしては強いテレビですが、あるネット調査ではネット動画を挙げる人がここ数年で増えてきているようですよ。

ソニーマーケティングが、全国の20歳~69歳1,030人にネット動画視聴に関する調査を行った結果を公開しています。

調査では「普段視聴しているコンテンツは何か?」を聞いたところ、やはり強いのはテレビで1位になっています。

2位につけたのは「ネット動画」で3年前(グラフ灰色)よりも大きく伸び、テレビの録画番組よりも高いポイントとなっていましたよ。

全体的に見ると、今回の調査(グラフオレンジ)と3年前の調査(グラフ灰色)で軒並みポイントが下がっているなか、その下がった分が「ネット動画」に流れており、普段見るものが変わってきているようですね。

その「ネット動画」を「何で視聴しているか」を聞いたところ、約半数となる46.7%がスマホと回答。

ついでパソコンが37.1%、タブレットが10.6%という結果となっています。やはりみんな持っていますし、自分で見たい物を自分のスマホで見るというスタイルなんでしょうかね。

しかしながら、そのスマホ視聴をする人に不満点を聞いたところ、「もっと大きい画面で見たい」「もっといい画質で見たい」などが多く上げられスマホでの視聴が快適という訳ではないようです。

だったらFire TV StickやChromecastを使ってテレビで見ればいいのに…と思うのですが、「ネット動画をレテビで見たいか?」という質問でやっぱり68.2%がテレビで見たいと回答していました。

今ではAndroid搭載のTVも増えてきておりネット動画も閲覧可能ですが、手頃という点では「Fire TV Stick」や「Chromecast」など5千円程度出せばテレビで見られることはあまり知られてないんでしょうね。

ただ今まではスマホで自分の好みでネット動画を見られていたのが、リビングのTVで見るとなると家族との何を見るか争いも起きそうな気もするので、結局のところスマホで見るか、安価なタブレットを買うかという選択肢になりそうな気がします。


関連記事