【仰天ニュース】Googleストリートビューで妻の浮気現場を夫が発見、離婚へ

更新日:

by ともぞう

まるで実際にその場にいるように風景を見ながら地図上を歩けるのがGoogleのストリートビューですが、とある男性はありえない物を見つけてしまい話題となっています。

世界遺産を実際に行かなくても実際に自分で歩いているような体験が出来たり、

外出する際に実際にお店の場所などを実際の様子見ながら確認できたりと何かと便利なGoogleマップのストリートビュー。

そんな便利なストリートビューですが、海外のとある男性がGoogleストリートビューを見ていたら偶然あるカップルの姿が映り込んだ様子を見つけました。

そこまでは良かったんです…顔にモザイクは掛かっているもののその映り込んでいる女性の服装がどこか自分の妻の服装に似ていると気付いてしまったんだから大変。

 

というのもその映り込んだカップル、ベンチで仲よさそうに男性を女性が膝枕してたんですからそれが妻だとしたらまさに浮気現場をGoogleストリービューが激写しちゃったという訳です。

そのストリートビューは2013年に撮影されたもので少し前のものだったようなのですが、夫は妻を問いただしたところ事実を認め、結局これがきっかけであえなく離婚となってしまったそう。

ちなににGoogleでは、プライバシーへの配慮として「人の顔や自動車のナンバープレート」などを自動的にぼかす処理を入れていますが、ユーザーが申し出た場合には「自動車や家屋、人物の全体をぼかす措置」にも対応しています。

もし気になる人は自宅や映り込んだ姿を特定出来ないようにぼかし処理してくれるようなので、まずは自分の家などがどう映り込んでいるかから確認してみてはいかがでしょうか。

画像の承認とプライバシーに関するポリシー – ストリートビュー

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事