スティーブ・ジョブズ氏の命日に、ティム・クックCEOが追悼メッセージをツイート

投稿日:

by ロバート

2011年10月5日、スティーブ・ジョブズ氏はすい臓がんのため56歳で亡くなりました。

ティム・クックCEOが現地時間10月5日、追悼メッセージをTwitterに投稿しています。


「スティーブは私と私たちすべて、つまり人類に貢献することを教えてくれました。私たちは今日、そして毎日彼を寂しく思っています。彼が私たちのために提示した先例を決して忘れることはありません。」

スティーブ・ジョブズ氏といえば破天荒なエピソードも多く、人としてちょっと……なところもあったという話も多いですね。

Photo credit: jmywuaco via Visualhunt / CC BY-NC-SA

一方で「Stay hungry. Stay foolish(ハングリーであれ。愚か者であれ)」という有名なセリフや、ホワイトハウスの求人広告にジョブズの言葉が採用されたりもしています。

現在でもApple公式サイトでは、「スティーブをしのんで」というページが公開されており、メッセージも受け付けていますよ。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られていない

参考:Twitter9to5Mac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事