Netflix、視聴者が展開を選択できるインタラクティブ実写ドラマを制作へ

投稿日:

by ともぞう

既存のドラマや映画だけの配信だけでなくオリジナル作品増えてきているNetflixですが、今度はストーリー展開を視聴者が選べる実写ドラマを作るそうですよ。

異なるストーリー展開で何度も楽しめる

普通、ドラマは1度見たらそれでおしまいですが、Netflixが作ろうとしている新しい実写ドラマは何度もみたくなることは間違いなさそうです。

Bloombergによると、Netflixは視聴者がストーリーを選択することで展開が変わっていく実写ドラマを計画しているとのこと。

すでにNetflixは子供向けのいくつかの作品で、視聴者が展開を選択する作品を公開しています。こちらがそのインタラクティブ機能を紹介する動画。


動画内で紹介される「長靴のはいた猫」では、ストーリーの途中でこのような感じで、主人公がどう行動するかを選べるといった具合のようですよ。

このプロジェクトの中には、エミー賞も受賞した人気ドラマ「ブラック・ミラー」も含まれているとのこと。

選択によって展開が変わるというと、フルボイス・フルアニメーションで当時話題となったアドベンチャーゲームの「やるドラ」シリーズを思い出してしまうのですが、分かる方いますかねw

実際どのくらいの分岐があっていくつの展開が用意されるかですが、実写ドラマでいくつもの展開が見られるっていうのは今までにない体験だけに、一体どんな風になるのか早く見てみたいですね。

参考:Bloomberg

関連記事