Facebookにサイバー攻撃、5,000万人にアカウント乗っ取りの可能性も

更新日:

by ロバート

Facebookはサイバー攻撃を受け、約5,000万件のアカウントに影響が出る恐れがあることを発表しました。

関連記事:Facebookの「知り合いかも」に”不安”を感じたら設定を変えよう

このサイバー攻撃は、「他ユーザーに自分のプロフィールがどのように見えるか表示する機能」の脆弱性をついたものだそう。

Facebookの自分のアカウント内にある「プレビュー」というボタンがそれです。現在は無効化されているようですね。

この攻撃でアカウントトークンが流出。アカウントトークンはログイン状態を保持するためのもので、乗っ取りに繋がる可能性もあるとのこと。

すでにFacebookは流出した5,000万人に加えて保護のため別の4,000万人、合計9,000万人のアカウントトークンをリセットしたと伝えています。

対象ユーザーは、FacebookやFacebookアカウントを利用してログインしているサービスに再ログインする必要があります。ログインすると、その説明についての通知が届くとのこと。

脆弱性はすでに修正されており、法執行機関に通報したと報告していました。


関連記事