Apple Storeから1億円以上の製品を盗んだ窃盗団に逮捕状、その盗み方がすごい…

投稿日:

by ともぞう

まさかこんな方法で盗んで捕まっていなかったとは…、と思わざるを得ません。

UPI によると、Apple Storeから100万ドル(約1億1,336万円)に相当する商品の強盗計画に関与した17人を、カリフォルニア州の司法長官が告訴したと伝えています。

イメージ画像

17人の犯人達は19の異なる群のApple Storeに入り、MacbookやiPadなどを盗んでいたそうなんですが、総額1億円以上もの製品をどうやって盗んだのかが気になりますよね。

夜中に忍び込んで…とか普通に考えてしまうのですが、その手法は「グラブ・アンド・ラン」と呼ばれるのようで、字のごとく「つかんで」「走る」というまさかそんな方法で!?というやり方だったんです。

実際どんな感じかというと、こちら同じグループの犯行かは分からないのですが、カリフォルニア州で集団窃盗をした様子を撮影した方が、Twitterに動画を投稿していたのでこちらをご覧下さい。


動画を見て頂くとお分かりいただけるのですが、本当にテーブルに並んだ製品をおもむろにつかんで、走って逃げるだけなんです。まさに「グラブ・アンド・ラン」。

こんな方法だとスグに捕まりそうな気がしますが、総額1億円以上の製品を盗むまで捕まらなかったということは相当逃げ足が速かったとかあったんでしょうかね。

参考:UPI

関連記事