「ゆうパックスマホ割」サービス開始 送料が180円引き、宛名の手書きも不要!

更新日:

by ともぞう

日本郵便がスマホアプリを使って、送料割引などを受けられる「ゆうパックスマホ割」サービスを開始しました。

関連記事:ゆうパックを指定場所(置き配)で受けとる方法

関連記事:ゆうパックをLINEでお知らせ「eお届け通知」を設定する方法

継続利用でさらに1割引に

日本郵便が9月25日より開始した「ゆうパックスマホ割」は、アプリで事前決裁をすることで送料の割引が受けられる新サービス。

『ゆうパックスマホ割』アプリにて事前にクレジットカードを登録、送り先の住所や荷物の大きさを登録しておくことで、運賃は180円引きになるほか、1年に10個以上利用すると1割引、荷物受け取り場所を郵便局にすることで100円引きになるなどの特典も。

また事前にアプリ側で入力を済ませておけば、アプリに表示される二次元コードを郵便局に用意された専用端末「ゆうプリタッチ」に読み込ませることで宛名ラベルの印刷も可能。

さらに相手の住所が分からなくてもSNSなどでメッセージを送り受け取り場所を指定してもらうことで、匿名配送にも対応しています。(指定場所は郵便局やコンビニなど)

同サービスを利用できるのは以下の荷物の場合。

  • ゆうパック元払い
  • 最大サイズ:170 サイズ(3 辺合計 170cm 以内)
  • 最大重量:25 ㎏以内
  • 郵便局への持ち込み

ヤマト運輸もクロネコメンバーズで持ち込み割引や宛名印刷などを提供していますが、ゆうパックもこれに対抗してきたという形のようですね。

継続割りでの10%割引も結構大きいので、よく荷物を送る方はぜひチェックしてみて下さい。

さらに詳しい内容は日本郵便のプレスリリースにて
「ゆうパックスマホ割」開始 – 日本郵政グループ

ゆうパックスマホ割
ライフスタイル
無料

【追加情報】

現在、同アプリを利用しようとすると送料の支払いでエラーが出る場合があるようです。(カミアプ編集部で実際に確認した画面)

 

本件について、日本郵便のお客様サービス相談センターに問い合わせたところ、
クレジットカードの主要ブランドに対応しているものの、それでも会社によっては対応していないものもある
そうで他のカードの登録を試して欲しいとのことでした。

それを受けてクレジットカードを3種類試したのですが、それでもエラーは変わらず…エラーに関して何か新しい情報があり次第こちらに追記いたします。


関連記事