Apple、macOS Mojaveを正式リリース

投稿日:

by ともぞう

先週のiOS 12のリリースに続いて、新しいmacOSとなる「macOS Mojave」が正式にリリースされました。

mscOSが使いやすくなる細かい新機能が多数

iOS 12と共に、細かいところでのアップデートが多い「macOS Mojave」がリリースされました。

主な新機能をいくつか紹介すると、落ち着いた配色で作業に集中できる「ダークモード」。

クイックルック」も強化されてアプリを開かなくても、画像やPDFファイルの簡単な編集や注釈の追加が可能になりました。

またAppleが力を入れているプライバシーに関しても強化が行われ、アプリがカメラやマイクを使用する場合にはアクセス許可が必要になり、許可なくwebページの閲覧時のユーザー追跡ができないようになります。

さらにmacOS Mojaveの新機能を知りたい方はこちらから。
macOS Mojave – Apple(日本)

「macOS Mojave」へのアップデート可能な端末は、OS X Mountain Lion 以降を搭載した以下のモデル

  • MacBook (2015 年前期以降に発売されたモデル)
  • MacBook Air (2012年中期以降に発売されたモデル)
  • MacBook Pro (2012年中期以降に発売されたモデル)
  • Mac mini (2012年後期以降に発売されたモデル)
  • iMac (2012 年後期以降に発売されたモデル)
  • iMac Pro (全モデル)
  • Mac Pro (2013年後期に発売されたモデル、Metal 対応の推奨グラフィックスカードを搭載した 2010 年中期または 2012年中期のモデル)

引用元:Apple サポート

インストールには12.5GBの空き容量が必要とのこと。(OS X Yosemite以前からの場合は18.5GB)

macOSのメジャーアップデートということで、アプリや周辺機器がまだ対応してなかったり、不具合が出てくる可能性もあります。アップデート前にはよく使うアプリなどの対応状況などは確認の上、実施をお願いいたします。

カミアプでもアップデート後の不具合に関しては、何か見つかり次第お伝えいたします。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事