『アナザーエデン』でガチャ確率操作で謝罪、特定条件で再抽選が内部で行われる仕組みに

投稿日:

by ともぞう

まさかこういうことが本当にあるとは思いませんでした…。

『アナザーエデン』のお知らせによると特定の条件においてガチャの確率を操作する内部プログラムが存在したとして謝罪をしています。

話の経緯は9月13日に同ゲームのガチャで不具合が発生し、ねとらぼによると「特定の時間帯にガチャを引くと最高レアばかりが出る」という状況があったそうです。

それはどうやら不具合だったようなのですが、その調査を進めていく中で今回の謝罪に繋がるガチャ確率操作をするプログラムの存在が明らかになったんです。

お知らせによると、以下の条件で内部的な再抽選が行われていたとのこと。

  1. 夢見の10連において、同じ仲間(同一ID)が4体以上含まれる場合に再抽選される
  2. 夢見の10連において、★5クラスの仲間が4体以上含まれる場合に再抽選される

要は良くも悪くも偏ったガチャ結果が出た場合に、内部的に再抽選を行っていたということですね。

悪い場合はまあうれしいですが、良い偏りの場合でも再抽選されてしまうとはちょっと納得がいかないですよね。

お知らせによると、1は「★3クラスの仲間が極端に重複して排出される」という問い合わせがあり、確率的にはありえるものの、お客様の不利益に繋がると考えて再抽選をいれたとのこと。

つまり低レアがダブったら文句が出るので、再抽選することで喜んでもらおうとした…というところですかね。

また2は「★5クラスの仲間が大量に排出される」という問い合わせがあり、発生原因が特定出来ずゲームの公平性の為に、暫定措置として最高レアが多く出てしまったら再抽選するようにしたとのこと。

運営としてはよかれ…と思ってやっていたものの、ユーザーからすると運営がガチャ確率を操作していたことを認めたとも取れる内容に驚きが隠せません。

再抽選されていたユーザーに補填すると共に、現在はガチャならびに課金石の購入は停止されており、9月中に再開予定とのこと。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事