とあるソシャゲ…限定SSRガチャキャンペーンで課金を煽る ⇒ 直後にサービス終了を発表

投稿日:

by ともぞう

思ったよりも伸びずにサービス終了するソシャゲはありますが、その終わり方が酷いと話題になっています。

限定キャラが手に入るガチャキャンペーン後にサービス終了を発表

サービス終了前のやり方に不満の声が上がっているのが、スマホ向けタイトル『オルターレコード アジャストメント』。

というのも話の経緯からご説明すると、ソシャゲでよくある限定SSRキャラが手に入るガチャキャンペーンが8月31日から開催されていたんですね。


まあよくある奴です。

さらに限定排出のキャラの声優さんもTwitterで、自身が演じるキャラを自力でゲットしたよ〜アピールしておりました。


ここまでは良かったのですが、同ガチャキャンペーン終了後の9月5日になって運営は突如サービス終了を発表したんです。



限定SSRキャラを引くために、ガッツリガチャを回してゲットできた喜びをツイートされている方もいたんですけどね…。


そりゃさすがに不満の声も出るというものです。



内部事情としてキャンペーン担当の方も実は終わることを知らなかった…なんて可能性もなきにしもあらずですが、宣伝していた声優さんもさすがにこれはかわいそう。

『オルターレコード アジャストメント』は2018年5月24日にリリースされて、サービス終了が9月28日。127日で終わってしまうとはソシャゲ界もなかなか厳しいですね…。


関連記事