6.1インチiPhoneの新色はこんな色!?Appleの公式サイト画像が流出か

投稿日:

by ともぞう

名称が何になるのかで情報が飛び交う6.1インチの新iPhoneですが、今度は公式サイトらしきページを撮影した画像が流出しているようです。

新色は「スパイシーオレンジ」に「コバルトブルー」か

リーク画像などを取り扱うSLASHLEAKSが、Appleの公式ページを撮影したとみられる画像を公開しました。

公開されている画像は2点で、1つは複数のカラー展開が噂される6.1インチのカラー選択画面。見ると噂のあるRed(レッド)に加え、「Spicy Orange(スパイシーオレンジ)」と、

右隅には「Cobalt Blue(コバルトブルー)」の表記も見られます。

画像を見る限りは先日のモック同様に濃いめの色合いとなっていおり、「Spicy Orange(スパイシーオレンジ)」は鮮やかなオレンジという印象。

こちらの画像、現行のiPhone 8のページと比較してみると購入画面の色選択ページと似ており、公式ページを撮影したものではないかとのこと。

iPhone 8の色選択ページ

またもう1枚の画像では、同じ色選択画面ページの下の方に表示される同梱物や「iPhoneのモデルを比較する」の部分を撮影。

よくみると同梱物としてイヤホンのほか「Lightning to USB-C Cable」「18W USB-C Power Adapter」の記述もあり、噂のあったUSB-Cアダプタの存在もうかがえます。

こちらも現行ページを見てみると配置やデザインは酷似。本物っぽい感じに見えなくもありませんね。

iPhone 8の色選択ページの下の部分

しかしながらこのような画面はいくらでもそれっぽく作ることは可能ですし、毎度直前になると出てくるフェイク情報の可能性は充分にありえます。

話半分くらいに見ておくのが丁度よいかと思いますが、こういう情報が増えてくるといよいよだなという気持ちにもなり、明後日のスペシャルイベントが益々楽しみになってきますね。


関連記事