ドコモ・au、北海道地震の被災者に「データ通信の速度制限を解除」。ソフトバンク、「追加データ購入料金の無償化」を案内

更新日:

by ロバート

北海道地震の被災者の方々に向け、ドコモ・auがデータ通信の速度制限を解除、ソフトバンクが追加データ購入の無償化を発表しています。

関連記事:ドコモ解約による違約金はいくら?日割りならこのタイミングがベスト

情報収集にお役立てください

ドコモとauは「データ通信の速度制限解除を実施」という内容で、契約プランのデータ通信量を超えた場合でも通常速度で利用できると案内。

対象となるのは、auは北海道に契約者住所または請求書送付先住所が所在するユーザー。ドコモは災害救助法が適用された地域のユーザーとのこと。

実施期間は2018年9月30日まで。どちらも申請などは不要で、自動適用となります。

 

 

ソフトバンクは「追加データ購入料金の無償化」という内容で、災害救助法が適用された地域のソフトバンクおよびワイモバイルユーザーを対象に、1カ月分のデータの追加購入料金を無償化すると案内しています。

対象ユーザーには自動適用するとのこと。データ購入などの手続きは不要。

期間は、2018年9月6日を含む請求月の末日まで。利用料金の請求締め日が20日の場合は9月20日、月末の場合は9月30日、10日の場合は10月10日までになるようです。

関連記事:iPhoneで着信拒否を設定する方法


関連記事